新商材(iBeacon)によるO2Oソリューション提案 | ソフトウェア開発、ITエンジニア 日本ソフトウェアデザイン株式会社

日本ソフトウェアデザイン株式会社

HOME > 製品紹介 >新商材(iBeacon)によるO2Oソリューション提案

新商材(iBeacon)によるO2Oソリューション提案

新商材(iBeacon)によるO2Oソリューション提案

iBeacon(アイビーコン)は、AppleがiOS7の新機能として発表した、Bluetoothを基礎技術とした近距離通信の仕組み。
iBeaconシステムの導入により、これまでは実現が難しかったマーケティング施策やデータ集めが低コストで可能になると期待されています。
小売店網等での情報管理、クーポン発行やポイント付与等による商品の販促等に利用可能です。

Beaconはプッシュ信号

ユーザーのアクションが不要!積極的なアプローチが可能です。

NFCはタッチもしくはかざす

ユーザーのアクションが必要。

小売店での販促利用例

iBeaconは近距離狭帯域通信の為、Beacon設置の店頭や商品に特定したプロモーションなどが可能です。

  • お店の外。店頭でタイムセール中を通知
  • 店内・商品棚の前。冷蔵ショーケースの前でお茶のクーポン配布
  • レジ横。入店でポイント加算/li>

Beaconの特性

  • LAN等の設置工事が不要。
  • 端末は安価で、利用目的に合わせた形状があります。
  • 近距離狭帯域通信なので、設置場所に特定したプロモーションやナビゲーションが可能です。

デジタルサイネージ等とも連動させるなど、貴社に最適なシステムをご提案します