見える化支援サービス | ソフトウェア開発、ITエンジニア 日本ソフトウェアデザイン株式会社

日本ソフトウェアデザイン株式会社

HOME >製品紹介 > 見える化支援サービス

見える化支援サービス

見える化支援サービス

経営効率の向上、事業推進を行う上でロスミニマム化・生産性向上等、経営者・事業推進者が散在する膨大な情報の中から、どの様な情報を関連付け、比較し、どの様に「見える化」し、意思決定・活用する仕組みを提供します。
弊社では、顧客が目的とされている意思決定・活用の姿をヒヤリングさせて頂き、IT技術(データ収集・システム化)を活用し、顧客の目的の実現を支援させて頂きます。

当該サービスの支援概要

  1. 1. 情報収集計画
    • 意思決定の為に必要なデータのサンプリング計画を立案します。
右矢印
  1. 2. 実行
    • 各種センサーを使用してデータ収集を行い、データをクラウド化する。
      クラウド化されたデータを分かりやすいグラフ等化し、端末(PC・携帯等)参照を可能とする。
PCADをまわす
  1. 4. 情報収集の改善
    • 評価内容を基にセンサー設置場所・新たなセンサー検討等を行い、再度情報を収集する。
左矢印
  1. 3. 評価
    • 見える化されたデータの過不足等(意思決定には不十分)を評価する。

当社が作成したデモ環境及びサービス例をご紹介させて頂きます。

プロトタイプの構成(デモ環境)

従業員の稼働状況の見える化(サービス例)